無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
車内冷房
実家や病院への往復が、大体1週間に2・3回。
確かに遠いけど、それよりも最近辛いのが車内冷房。
なるべく弱冷房車に乗っているけど、
全然意味ない!と思うほど、寒くて辛い。

私が利用しているのは、大体が長距離。
三鷹へ行くのに、東西線直通電車を西船橋始発から乗ったり、
家に帰るのに、京成電車の特急成田空港行きに乗ったり。
どの電車も、乗ったら30分以上。
そうなると、あまりの寒さに、冷凍人間が出来上がる雰囲気だ。

世の中、クールビズ。男性もずいぶん薄着になった。
隣に座っていたおじさんも、途中から腕をさすり始めた。
そうだよな。これはさすがに寒いよね。
私は防寒対策に、必ずカーディガンを羽織っている。
電車に乗るときには必ず、だ。

乗った瞬間に暑い電車は確かに辛い。
でも、長い時間乗る人もいる路線は、
もう少し温度設定をゆるやかにしてもらいたい。
あまりの寒さに、外の暑さが気持ちよく感じてしまうなんて、
冷房の限度を超えていると思う。

家では当然、クーラーは使っていない。
汗をかいて解凍しないと、具合悪くなりそうだ。
| びっけ | 思う | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
2006/07/14 10:06 AM posted by: びっけ
コメントありがとう。
思うに、車掌さんは半分外みたいな状態ですよね。
窓開いてる車掌室にいて駅に着く度に外に出る。
だから「暑い」と思って、冷房を「強」にしてるのかな、と。
冬の時も、コートを脱がないといけないくらい暑かったり。
車掌さんが温度調節するような仕様が基本的に間違っているのかも。
2006/07/14 2:57 AM posted by: くらひた2世
前から車内冷房について考えることがあったので、今回自分のブログで雑感をまとめてみました。
暑いのに暑い恰好をするのはおかしいと思っているわけですが…。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://puta71.jugem.cc/trackback/441
2006/07/14 2:52 AM posted by: くらひた雑記
びっけさんの「月のキオク【車内冷房】」(http://puta71.jugem.cc/?eid=441)を読んで気になったことを。 古い電車だとエアコンがそんなに上等な物ではないから、こまめな温度調整が難しいとか、今の電車は窓が開かないようになっているのでエアコンだけで温度調節を