無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
園芸日和

今日は天気も良く、風もないので

屋上にて、土ふるい。

しかし・・・

カナブンの幼虫と思われるものと遭遇し、

ブルーになって、一時撤退。


気を取り直して、また頑張りましょ。


午後はジムで体を動かすぞー。

| びっけ | 植える | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
サツマイモ
先日、徳島のサツマイモを頂いた。

少し芽が出始めてるけど、と言われたが、
食べるには全く問題なかったので、
先をちょこっと切り落とし、美味しく頂いた。

で、ふと、切り落とした芽を
プリンの空き瓶に入れて水につけてみたら、
芽が伸び、根も伸び、
葉がきれいに広がって。

なんだかキッチンが可愛くなった。

徳島のサツマイモ


来年、土に入れたら、

お芋が出来るかしら。。。
| びっけ | 植える | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
パキラの親子
旦那が独身時代に育てていた観葉植物があった。
幹だけニョキニョキ伸びてて(30センチくらい?)
その上に葉がかえでのように生えていた。

でも、その「かえで」は葉の枚数も増えなくて、
何だか面白みのない感じ。引越しと同時に持ってきたけど
どうにも処遇に困っていた。

ホームセンターで似たようなものを探してみた。
名前は「パキラ」のようだ。
でも、その店のパキラは葉がたくさん出ている。うらやましい。
どうしたらこうなるのかな。
お店の人に何となく尋ねてみたら、
わざわざ観葉植物の本を出してきてくれて、
パキラのページをコピーしてくれた。買ってもいないのに。
申し訳ないやらありがたいやら。
それを持ち帰り、早速、家で検討してみた。

幹が長いのがいけないんじゃないかなぁ。

そう思って切ってみることに。
そして、切った幹の部分は挿し木にしてみることに。
うまくいくかなぁ。どうかなぁ。
それを試したのが、去年の秋だった。

それからしばらく。
パキラはうんともすんとも言わなかった。
調べてみると、観葉植物だから冬は冬眠?してるらしいとも聞いた。
こちらも我慢して、水だけやっていた。

すると、春頃、緑色の濃い芽を発見した。
挿し木(ただの棒切れに見えたが)にも芽があるように思えた。
やっぱり寝てたのかな?
そして、5月頃から芽が増え始め、
6月頭には葉が大きくなり、他の葉も出てきて、賑やかなパキラになった。
挿し木のパキラにもしっかり芽が出て、可愛い葉を出してきた。

嬉しくて旦那に見せた。
旦那はこの冬の状態を当然知っていたので、驚いていた。
私がパキラを枯らした、とも思っていたようだ。(ひどいね)
確かにバンブーは枯れたけど、あれは最初からだよね。

というわけで、ベランダに出現したパキラの親子。

パキラの親子
| びっけ | 植える | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |